教会堂での主日礼拝再開までの予定(第一信)

教会堂での主日礼拝再開までの予定(第一信)

2020年 5月27日

小田原十字町教会長老会・執事会

 

神は羽をもってあなたを覆い

翼の下にかばってくださる。

神のまことは大盾、小盾。

夜、脅かすものをも

昼、飛んで来る矢をも、恐れることはない。

暗黒の中を行く疫病も

真昼に襲う病魔も

あなたの傍らに一千の人

あなたの右に一万の人が倒れるときすら

あなたを襲うことはない。

 詩編91:4〜7

 

 4月7日に日本政府から出されましたCOVID19(新型コロナウイルス)による感染拡大防止のための「緊急事態宣言」が、神奈川県は5月25日に解除されました。しかし、小田原市立病院での院内感染を中心とした感染拡大が続きましたので、小田原市内は楽観的な予断が許されない状況であると認識しています。

 

 それで、5月31日のペンテコステ祝日礼拝と6月7日主日礼拝は、従来通り、礼拝堂に集まっての礼拝は休止します。週報と説教要旨をお送りしていますので、教会員の皆さまはそれらに従って家庭において主日礼拝をお献げください。また、土曜日に牧師が一人で礼拝を献げ、礼拝録音を土曜日中にホームページにupいたしますので、主日礼拝と同時刻に音声を聴きながら、主日礼拝をお献げください。

 

教会堂に集まっての礼拝再開について、長老会執事会では既に検討に入っており、6月第一週が終わるまでの小田原保健福祉事務所管内(小田原市、南足柄市、湯河原町など)の新規感染者の推移を考慮ながら、6月7日に開催いたします定期長老会会議において最終的な判断をいたします。定期長老会会議後、改めて、教会堂に集まっての礼拝再開について、お知らせいたしますので、今、暫くお待ちくださいますようにお願いいたします。