家庭での礼拝の手引き

■音声を聴きながら礼拝を捧げる場合

まずは、小田原十字町教会の「礼拝説教集」のページを開きます。

最新記事の「.mp3」で終わるURLをクリックすると、音声が再生されます。

 

※2020年4月26日(日)の主日礼拝から、前日の土曜日に礼拝堂において牧師が日曜日の礼拝と同じように礼拝を一人で献げ、録音し、土曜日中にホームページにアップするようになりました。
これで、日曜日の午前10時から、ホームページにアクセスすることによって、礼拝堂で献げられている礼拝時間と同じ時刻に礼拝を献げることができようになりました。

 

■黙読・音読で礼拝を捧げる場合
家庭での礼拝は、週報記載の礼拝順序と同じようになさってください。三要文(使徒信条、十戒、主の祈り)、交読詩編、聖書朗読は声に出しても黙読なさっても、讃美は歌われても歌詞を黙読なさっても良いと思います。送信・郵送されてきた説教原稿要旨も声に出されて読まれても良いと思います。

 


場所は違っていても、小田原十字町教会に生かされている私たちです。

心を一つにして祈りを合わせ、讃美を献げ、礼拝を献げましょう。

既に配布いたしました「住所録・祈りの名簿」に従って、教会員一人一人を想い起こし、祈りを献げましょう。